らくがき帳。

今日食べたモノとか、ハマっているシュミとか。

私の本棚は最初は「一つだけ」だったんだが…。

フィギュアとかって一つ買うと増殖するなんてことを聞きますが、

私にしてみれば、それがだったりします。

 

最初は一つだけ、でした。

そこに積んでる本読んだ本まとめて入れていて、

積み本が増えた時は読んだ本が押入れいきになったりしました。

そして、押入れの本も増えに増え、

押入れに入れられる本棚を購入しました。

それがコレ。

 

 

今はちょっと見つからなかったのですが、文庫本が両面に収納できるタイプです。

それを3つ購入。ただ、こういう家具って自分で組み立てないといけないのです。

職業・病人にはかなりの無理があったので、家族に組み立ててもらいました。

そんな感じで迷惑をかけるのもアレなので、それから本棚は買っていません。

 

ですが本は増えていくのです。いくら売っても毎月購入するのですから。

 

当たり前の話です。そこで出てくるのがAmazonダンボール箱。

積読本はそこに収納されることが多くなりました。

お気に入りのコミックスはダイソーのコミックケースに入れていたりしましたが、

基本はダンボール箱です。

 

ここで転機が訪れます。Kindleを購入したことです。

読み終わったら自室に戻って本を選ぶのが面倒くさかったのと、

売りに出す時にかなり体力を消耗することが購入の動機でした。

初期費用(本体代とカバーなどの諸々の経費+電子書籍代)はかなりつきますが、

夜中でも読めたり、劣化の心配などがないことを考えると、

よかったかな、と思えます。セールもあるし。

導入して半月なので、こっちの本棚はスッカスカだけどね。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

 

 

 

 

今週のお題「わたしの本棚」