らくがき帳。

今日食べたモノとか、ハマっているシュミとか。

最近の土曜の朝のお楽しみ。

お題「楽しみにしているテレビ番組」

 

ついこの間、「面白いのがないなあ」と何気に

チャンネルスキップしていた時に見つけた番組です。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

今のウルトラマンってテレビ東京系で放映してるんですね。

初めてみた日が丁度新しいエピソードの始まりの回(ややこしいな)で、

ウルトラマンがやたらめったら登場する回でした。

ウルトラマンってヒーローな筈なのに一人の敵にコテンパンにされてました。

ウルトラマンこの時点で数え切れないほどの人数。

それが一人の敵にやられてしまう…という展開。

 

お話はまだ続いていて、その敵を倒して、どーのこーのと言う感じで、

今日放映の回では怪獣が山ほど出てきました。

どれがどれだかわけわからんというほど。

バトルを始めると敵味方がごっちゃになってよくわからない…。

(実は味方サイドにも怪獣がいるのです)

場所が「怪獣墓場」と呼ばれる場所で、

敵さんが怪獣を蘇らせてしまったようです。

 

さて、ここまでお読みいただいた方にはわかると思うんですが、

私、ウルトラマンシリーズって見たことがないんです。

「有名だから名前だけ知ってる」程度の知識で。

なので、ツッコミを入れつつも見てるんだと思います。

何か新鮮なんだろう、多分。

 

今これを書くためにあにてれのサイトを開いたんですが、

あらすじに次回放送の分も載っていて、

「声の出演」の所で気になる箇所が。

知ってる人には「何を今更」な話かとは思うんですが…。

 

気になる方はあらすじのページをごらんください♪

 

 

ついこの間まではフリクションボールペン。でも今は…。

お題「お気に入りの文房具」

フリクションボールペンが好きで、ライフブックはこれでカリコリ書いています。

パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B

メリットはやっぱり間違えたらカンタンに消せる事。

デメリットはインクの減りが早い事。

 

普通の油性ボールペンだったら数ヶ月は持つのに、

フリクションだと一ヶ月ちょっとぐらいしかもたなくて、

そのせいかリフィルが常備してあります。こんな感じの。

パイロット フリクションボール用替芯 LFBKRF30EF3B 0.5mm 3本入×3 黒

「ボールペンぐらいなくなったら新しいのを買えばいいじゃん?」とも思うのですが、

フリクションって何でだか単価が高い。定価が230円(税抜き)?

普通に文房具屋で定価で買うには痛いお値段だなあと思います。

リフィルだと1本あたり100円ぐらい。

多色ボールペン(黒、赤、青)でも3本セットが存在します。需要あるんだなあ。

パイロット フリクションボール3用替芯 LFBTRF30EF3C 黒 赤 青 3本セット

お気に入りの色はブルーブラックだったりするのですが、

リフィルを買い溜めてないため、あんまり使えずにいます。

貧乏性な自分が恨めしい…。    

 

そんな今日この頃、何をトチ狂ったのか鉛筆を購入しました。

Bと2B。

その前に子供の頃に使っていたのと類似した鉛筆削りを購入しまして、

コレだけ大掛かりなモノを購入したんだったら、

鉛筆もキレイに削れるに違いないと思い、

試しに購入しました。

 

鉛筆というのは基本ダースでしか販売していないのですね…。

1本2本程度でよかったのですが、単品を探すのに苦労しました…。

それでも「3本セット」。下調べとかしないで買いに行ったので、

取り敢えず三菱鉛筆のユニにしました。

三菱鉛筆 鉛筆 ユニ 2B U2B 1ダース

他は「かきかたえんぴつ」だとか子供向けのイラスト入り鉛筆ばかりで、

自分がいかに場違いな所にいるのを実感しました…。

 

で、最近ではその鉛筆でメモをとったりしています。

HBでは薄いなあと感じていたので、濃さがちょうど良くなったのと、

鉛筆の太さが手に丁度よくて、

長時間ガリガリ書いててもあんまり手に疲れを感じません。

これは新発見でした。

 

常に消しゴムと鉛筆削りを一緒にしておかないといけないのがちょっと面倒ですが、

それでも家の中でならいいかなあと思います。

 

鉛筆削りはコレ↓

カール事務器 鉛筆削り エンゼル5 プレミアム ブルー A5PR-B

 

「日本製」なので、ちょっとお高いです…。

昨年末のAmazonのタイムセールで購入しました♪

欲しいけど高い。

お題「腕時計」

随分とブログをおさぼりしてました。

寒いとやる気がなくなる質でして…。

 

お題スロットで「腕時計」。

腕時計って好きなんですが、高いので、そう何本も持ってないです。

持っていてもはめるのは1つの腕だし。

 

今使っている時計は随分前に購入した時計。

Amazonで画像出るかなー。

カシオ CASIO Scene SHW-1500SG-4AJF [watch] 女性 レディース 腕時計 【並行輸入品】

↑こういう奴。

日付表示の所が変わっていて、三日月になっているのです。

購入当初は「うわあ、カワイイ!!」と思っていたのですが、

年を食うに連れて、見づらくなってきました…。

 

レディースサイズって総じて文字盤が小さくて、

ド近眼の私にはちょっとしんどくなってきました。

で、暇つぶしにネットを見ていた時に見つけたのがコレ。

文字盤が30.6ミリと気持ち大きめ。

重さもチタンなのでそれほど気にはならない、と思う。

わー欲しいなあ~と思うのですが、

価格が価格なので、気軽には買えないという…。

しかも近くの時計屋さんって、セイコーの商品を全然扱ってないので、

ちょっくら見に行くこともできない…。うーん。

今現在の時計の約2倍の価格なので、どうしても悩んでしまいます。

 

ま、悩んでいる時も結構楽しかったりするんで、

今はそれを楽しんでいようと思います。

 

広告を非表示にする

食器用洗剤、その後。

 食器用洗剤をいつものと違うメーカーのにしてみたら、匂いがジューシーすぎて戸惑っている、という話をブログで書いて数ヶ月。

 

 毎日使っていく中で「コレは…!」と思えたこともあり、同じメーカーさんのを買い足しました。少ない量で長いこと洗えるので、結果的に減りがすくなくて、匂いさえ我慢できれば…慣れれば? かなり利点なことに気づき、以前使っていた洗剤の詰め替え用がなくなったら、こっちのメーカーさんに切り替えることになりました。

 

 そもそも買い替えた理由も「入れている容器が壊れたから」だったし。しかし、あの匂い。つられて飲んじゃう子供とかっていたりしないのかな。

今月買った雑誌の感想。

 今月は『付録つき雑誌』に目覚めた月だった、と思う。取り敢えず感想。

 

『大人のおしゃれ手帖 12月号』

  

大人のおしゃれ手帖 2016年 12 月号

大人のおしゃれ手帖 2016年 12 月号

 

 

 リュックが付録。特集は『散らからない家の作り方』。ミニマリストとか断捨離ではなくて、どちらかというと片付けの話だったかな。リュックは結構大きめサイズ。ただあんまり「高級感」はないかも。 

 来月号はキルティングトート?が付録。結構入りそうな感じのサイズ。

 

『Steady.12月号』

 

steady.(ステディ.) 2016年 12 月号

steady.(ステディ.) 2016年 12 月号

 

  三つ折り財布と同ブランドのチャーム、とじ込みでポケモンのステッカーが付録。こういうデザインの財布は持ったことがなかったので、ちょっと新鮮。特集は『コートの見つけ方』。ブーツの足の形別のオススメとか、1ヶ月着回しチャレンジとか、あんまりファッションに明るくない私には結構面白い企画だった。

 来月号はポシェットが付録。カラーは黒でカッチリしたデザインだけど、リボンが可愛い。

 

『Sweet 12月号』

  

Sweet(スウィート) 2016年 12 月号

Sweet(スウィート) 2016年 12 月号

 

  本格レザー調素材マルチポシェットが付録。コレは使用目的がかなり限られる気がする…。色合いもくすんだピンクだし。ちょっと賛否両論かも。今月号のテーマは「ほわほわ」。季節柄ジュエリー系の記事が多かったかな。

 実を言うとコレ、途中で読むのを断念しました…。見どころは巻頭の宮沢りえぐらいだったかと…。

 来月号はショルダーバッグ。またまたピンク色。一応予約は入れるつもりだけど、今度こそ納得のいくピンク色でありますように。

 

『リンネル 1月号』

  

リンネル 2017年 1 月号

リンネル 2017年 1 月号

 

  付録はがま口お財布ポシェット。お花カレンダー。財布はうーん。ハズレ引いちゃったかな。ちょっと形が歪んでるような…。口金はちょっと固めだったけど、緩い方が困りモノなので、これはいいか。結構サイズが大きくて(文庫本入った)通帳ケースにしようかな。雑誌の方は…ゲームにかかりきりなので、まだ読んでないです。暇をつくってジックリ読みたい。

 

『サンキュ!12月号』

 

  今月買った雑誌で「あ、失敗した」と思った雑誌の一冊。カレンダーは可愛かったと思う。

 

暮しの手帖

 

暮しの手帖 4世紀84号

暮しの手帖 4世紀84号

 

  朝ドラの影響か気になっていたので、ちょっと買ってみた。読み応えがあって、面白い。一つ一つの記事が丁寧で、じっくり読みたい。広告入ってないってのが思っていた以上にいい感じだった。次も買いそう。

  

『週刊奇跡の絶景』

 

  写真が凄い綺麗。印刷屋さん頑張ってんなあ。絶景を色々な角度から分析している本。全100巻予定というのを見てちょっと心折れました。ラップランドのオーロラはちょっと読みたかったかも。

 

 さて、来月は何冊購入するかな。

明日はゲームの発売日~♪

f:id:himajin7677:20161117111835p:plain

 明日は『ポケットモンスター』新作の発売日。夜眠れなかった時に体験版をダウンロードしてプレイしてみたら、予想以上に面白くて、Amazonで予約しました。

 

 『サン』と『ムーン』、違いは出現ポケモンだけではなく、今回は時差があるんだとか。12時間違いなので、日本とブラジルぐらいの差ですかねえ。

 

 多分夜中プレイすることが多いだろうなと思ったので、『ムーン』を予約。お急ぎ便もかけたんで、発売日当日には来る、はず。

 

 実を言うと『初ポケモンだったりするので、無事にクリアできるかちょっと心配です。ちなみに弟は一番最初のシリーズからプレイしてるのですが…奴は今回はどちらを買うのか、というより購入予定があるのかちょっと興味があったりします。

 

 ゲームやってたらぬり絵とか読書とか減るだろうなあ…。

 

 

 

気を抜くと静電気にしてやられる。

f:id:himajin7677:20161110101755p:plain

 寒くなってきました。乾燥してきました。そこで登場するのが静電気。今季に入って何回もビチバチと痛い目に遭っています。

 

 何にも考えないでいつも通りに、金属物とかに触ったらバチッと来るので、ちょっと冬場は怖いです。外出した時なんかは特に。

 

 

 以前「憂鬱」と言っていた歯科が昨日で目出度く終了になりました。むし歯の穴は大きかったけど、それほど深くなかったらしく、3回通っただけで終了しました。神経抜くとかになったらもっとかかるからねえ。型も倍取られるし。

 

 

 最近ハマり物ができました。『付録つき雑誌』です。

 

 元々ファッション雑誌ってあんまり読まない人で、「服には全く興味はないが、周辺の小物は気になる人(財布とかバッグとか)」なので、そういうモノが付録についてくる雑誌というのは割と美味しいモノだったりします。あー可愛いなーなんてAmazonで目に入った時思ったものです。

 

 でも所詮は付録だし…付録を頑張りすぎて雑誌の方はお粗末さんなんだろうなあ、と思って手を出すことはなかったのです。が、しかし。

 

 シンプルで可愛いリュックを見つけてしまったのです…。(付録です)

 カラーは黒なので合わせやすいし、ワンポイントの猫が可愛い。(付録です)

 雑誌の方も割と分厚くて暇つぶしになりそう…。よし買う。

 

 雑誌を出されている出版社のサイトなどで下調べをして、発売日前後に出かける日が重なっている、んじゃ買ってこようとなりました。下調べの最中に可愛いチャーム付き三つ折り財布を付録にしている雑誌もみつけました。これも買い、と。

 

 お出かけの日に用事を済ませる前に書店に寄るチャンスがあったので、そこで2冊購入したら重かったです。こういう雑誌こそネットで買うべきなのかもしれない…なんて思いました。

 

 購入した雑誌はこちら。

 

大人のおしゃれ手帖 2016年 12 月号

大人のおしゃれ手帖 2016年 12 月号

 

 

 

steady.(ステディ.) 2016年 12 月号

steady.(ステディ.) 2016年 12 月号

 

 

 近刊でチェック入れてる雑誌。

 

リンネル 2017年 1 月号

リンネル 2017年 1 月号

 

 

 

SPRiNG(スプリング) 2017年 1 月号

SPRiNG(スプリング) 2017年 1 月号

 

 

 「Sweet」はあんまり惹かれなかったなあ。「ふわふわ」というのが可愛いなあとは思うんですが…。うーん。

 

 

 あれ、静電気の話をしていたはずなのだが、だいぶずれたな。コレは風物詩として捉えるしかないんだろうなあ。