読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがき帳。

今日食べたモノとか、ハマっているシュミとか。

春になると物を捨てたくなる。

f:id:himajin7677:20170423220011p:plain

推しアニメが変わると困るのが、

それまでにハマって集めに集めたグッズとか同人誌とか。

 

押入れは有限ではありません。

ランクルームを借りるほど余裕もないし、近所にそんな施設ないし。

 

というわけで、お気に入り以外は売り払うことにしました。

 

最初はゴミの日に少しずつ出そうかと思っていたのですが、

Twitterの広告で同人誌を売り払えることを知りました。

 

普通、同人誌はブックオフなどの新古書店では買取の取扱をしていません。

押入れを圧迫する同人誌を資源ごみの日にえっちらおっちら運ぼうか…と

考えていたのですが、本というのは見かけより重かったりします。

 

さてどうするか…今回はグッズもあります。

未開封のストラップとか。届いた時に記念撮影しただけのぬいぐるみとか。

プライズフィギュアとか、ねんどろいどとか。

 

今回はそういった物も取り扱っているショップを探しました。こちらです。

 

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

メリットは色んなモノが売ることが出来るみたいです。

デメリットはとにかく時間がかかります。

…これは買取だけの話ではないそうです…。

 

ここに決めたのはよかったのですが、そこからが恐ろしく面倒くさくて

申し込みまで準備に2週間ぐらいかかって、

最初の見積もり査定が出るまで1週間ぐらいかかりました。

で、品物を送って最終査定が出るまで2週間ぐらい?

何だかんだ1ヶ月ぐらいかかりました…。

 

何気に場所を取っていたBlu-rayセットが高額で売れて収穫でした。

ねんどろいどは限定版はプレミアがついているのか、

定価の1.5倍のもありましたし。

今回は売りに出しただけきちんと

押入れのスペースが空いてくれたのでよかったです。

(いつもは本を売っても何だかんだ言って

スペースが空かないことが多いのです…不思議ですね…)

 

結構高く買い取ってくれたので、

苦労のかいがあったと思います。

 

これで心置きなく推しアニメの同人誌とかを集められます!

 

(それは違う…というツッコミはしないで、本人がよくわかってるから)

 

とりあえず憧れだった高級色鉛筆と、

高くてちょっと手が出なかった配色の本は購入しました。

ついでにぬり絵本も何冊か。…その話は後日にでも。

 

 

ちょっと後悔があるとしたら、

作業の過程とかを写真に撮っていなかったことですかねえ。

『色鉛筆開封の儀』も結局撮影しなかったし。

どうも写真って苦手…というのが出てしまっていけないと思う今日此頃です。

 

 

増えゆく歯ブラシ。

f:id:himajin7677:20170310212054p:plain

歯磨きマニアではないのですが、

常時3種類の歯ブラシを使って歯磨きをしています。

 

順番としては、

普通の歯ブラシ→柔らかめの歯ブラシ→ワンタフトブラシ

(ワンタフトブラシは正式名称があることをついさっき知った)

 

普通の歯ブラシで歯磨き粉をつけて磨き、

柔らかめの歯ブラシで丁寧に磨き、

仕上げにワンタフトブラシで上2本で取りきれなかった汚れを取ります。

歯医者さんに検診に行く度に買っています。

Amazonで探したいんだけど、種類が沢山あって断念したんだよね…。

 

使っている歯磨き粉はいつも行っている歯医者さんで購入するちょっとお高いモノ。

でもコレ、辛くないし、あんまり泡立たないので、

すすぎが楽です。ただ価格が高い上に、

そこら辺のドラックストアでは全く見かけないんですよねー。

最近ではAmazonで注文することが多いです。

 

ライオン チェックアップ スタンダード 120g【医薬部外品】

ライオン チェックアップ スタンダード 120g【医薬部外品】

 

 

お子様向けにフレーバーが入ってるのもあるみたいですよ。 

 

本当は仕上げの仕上げにワンタフトブラシで、

ウエルテックジェルコートとかつければいいんですが、

「ナニかを口の中に残しておく」のが嫌いなので、

こちらは使用してません。

 

ウエルテック ジェルコート F 90g 2本セット 医薬部外品

ウエルテック ジェルコート F 90g 2本セット 医薬部外品

 

 

 さて、この歯磨き方法、ちょっとした難点がありまして、

非常に時間がかかるんです…。10分は確実。

やっぱり歯磨きマニアなのかなあ~。

 

広告を非表示にする

受験の思い出。

お題「受験」

本日のお題スロットは「受験」

もう大分前の話になってしまうので、

思い出話になっちゃいますかねえ。

f:id:himajin7677:20170307102211p:plain

受験というと大学受験が思い浮かびますが、

私にとって受験は高校受験ですね。

あんまり勉強が好きじゃなかったし、

先々の事をあんまり考えてなかったので、

職業高校を受験しました。

大学とか行けなくても大丈夫なように保険をかけたわけです。

 

公立高校の受験日というのは全校同じ日。

で、中学の先生が学校までちゃんと受験校まで来たか、

正門近くでチェックを入れているのですよ…。

で、当日父が運転する車で割と早い時間に学校まで着ていた私は、

その様子を遠くから眺めていたのですが、

アレは異様だった…。

中学生の群れの中に、大人(中年のおっさん)が一人。

私の通っていた中学校は時代のせいもあったけれど、

割りと荒れていて、あんまり信用がなかったんでしょうね…。

 

さて、「大学とかに行けなくてもいいように保険をかけた」私でしたが、

破竹の勢いで簿記検定とかをクリアしていったのですが、

いじめからの不登校、最終的には難病発覚で、休学に追い込まれます。

後は「高校卒業」の資格まであともうちょっとの所のことでした。

 

病み上がりに全日制はしんどいよなあ、と思い、

大検受けてチャラにする?」と両親に言ったんですが、

大検では「高卒」にはならないからと渋られました。

 

そこで登場するのが通信制高校です。

これも受験が必要で、学力試験こそなかったものの、

面接試験はありました。聞かれた内容は、「きちんと通えるかどうか」

まるでアルバイトの面接みたいでした…。

そこの学校に合格し、その時はまだ入院中だったので、

外泊許可をもらってスクーリングを通い、

病院にいる時に暇つぶしで提出するレポートを作成していました。

ちょっと単位が足らなくて年度末にドタバタしましたが、

ここは1年で卒業することができました。

入学式の時は40人ぐらい生徒がいたのですが、

卒業式の時には半分の20人ぐらいしか生徒がいなかったような気がする…。

 

さて、こういう苦労をして高卒資格を得たわけなのですが、

それから受験して上の学校に行くことはなく、現在に至っています。

広告を非表示にする

ぬり絵を塗る上でのマイルール。

お題「マイルール」

本日のお題スロットでのお題は「マイルール」。

マイルール…考えてみると色々あるのですが、

今回は「ぬり絵を塗る上でのマイルール」をいくつかあげてみようかと思います。

f:id:himajin7677:20170306115049p:plain

1.一枚のイラストを塗り始めたら塗り終わるまで次のイラストには取り掛からない。

 どうも塗り絵ブックによって塗り方というのが違っていて、

(あっちの本はベタ塗りOKでもこっちの本は立体感重視とか)

あっちもこっちもと手を出すと混乱しそうな気がするんですよね。

 

2.塗り絵ブックは最初から順々に塗ること。

 好きなイラストだけ塗っていたら必然的に、

苦手意識の高いモノばかりが残ることになります。

 コロリアージュ「細かい!繊細!」が特徴。

手間暇だって結構かかります。

だからと言って苦手なイラストを避けていたら、

結果的にパラパラ~と見直した時に白いページが覗くのは、

あんまり美しくないなあと思います。

 

 あ、でも単に貧乏性のせいもあるかもしれない。

塗り絵ブックって何気に一冊一冊が結構しますから。

 

3.気乗りしない時はやめておく。

 そういう時に無理に塗ってもいいモノはできないと思う。

 

4.長時間ぶっ通しはやめておく。

 手、痛くなるし、長時間塗ってると雑になってくる気がする…。

 なにより手が痛くなるのが痛い。

 

3と4は最近付け加えたマイルールだったりします。

あと「ネタづくりのために写真撮影する」とか

「塗る際に使った色鉛筆をメモしておく」なんてのもマイルールにしたいのですが、

そこまで几帳面にはなれそうにないようです…。

ついさっき、

こんな本をポチってきました。 

インド文様とペイズリーのぬり絵ブック

インド文様とペイズリーのぬり絵ブック

 

 これ と、

おしゃれな塗り絵BOOK 着物美人

おしゃれな塗り絵BOOK 着物美人

 

 これ。

 

本当は

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブックが欲しかったんですが、

どこのサイトを見ても品切れ・販売終了で…。

(評判がいいのはどちらかといえばこちらの方。

でも古い本ではあるので、絶版になっちゃったかな…)

仕方がないので、第二弾でリリースされた『インド文様と~』にしたわけです。

『着物美人』の方はレビューが高評価で『紙質が良い』とのことだったので、

ついポチってしまいました…。塗る暇あるのかな…。

 

注文したのはよかったのですが、

ボールペンのインクがきちんと出てくれるか、

それが心配です…。購入した時に使ったきり絶賛放置中なので…。

 

 

広告を非表示にする

本当は寒色系が好きなんだけど…。

お題「この色が好き」

「好きな色」と、

「似合う色」違うんですよね。

洋服を買う度にそう思います。

 

私が好きな色は、青とか緑とか…いわゆる寒色系。

でも実際似合う色は赤とかショッキングピンクとか…暖色系。

ピンクも薄いパステル調のピンクは好きなのですが、

似合わないんだよなあ。自分の年齢が邪魔してるのもあるのですが…。

 

周囲に何でか赤を勧められることが多くて、

最近では小物類も赤を選ぶことが多いです。

パソコンのカラーも赤いし。

本当はパステル調のピンク色のマシンが欲しかったんですが…。

VAIO 11.6型ノートパソコン VAIO S11 ピンクCore i3/Wi-Fiモデル(Office Home&Business Premium) VJS11190811P

↑こんな感じ? でも実際今使っているのはこういう色↓

富士通 15.6型ノートパソコンFMV LIFEBOOK AHシリーズ AH42/Yルビーレッド(Office Home&Business Premium プラス Office 365) FMVA42YR

そのまま買うと要らない機能があったり、

逆に欲しい機能がなかったりするので、

ここ2台ぐらいはメーカーのストアでカスタマイズモデルを買ってます。

(今使っているのは当時のフラグシップモデルを

ダウングレードさせた品だったりする←カスタマイズするとそういうこともできる)

 

電気屋でどピンクのパソコンを見たりするとテンション上がります。

でも実際購入するのは赤なんですよね…何でだろう??

 

最近の土曜の朝のお楽しみ。

お題「楽しみにしているテレビ番組」

 

ついこの間、「面白いのがないなあ」と何気に

チャンネルスキップしていた時に見つけた番組です。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

今のウルトラマンってテレビ東京系で放映してるんですね。

初めてみた日が丁度新しいエピソードの始まりの回(ややこしいな)で、

ウルトラマンがやたらめったら登場する回でした。

ウルトラマンってヒーローな筈なのに一人の敵にコテンパンにされてました。

ウルトラマンこの時点で数え切れないほどの人数。

それが一人の敵にやられてしまう…という展開。

 

お話はまだ続いていて、その敵を倒して、どーのこーのと言う感じで、

今日放映の回では怪獣が山ほど出てきました。

どれがどれだかわけわからんというほど。

バトルを始めると敵味方がごっちゃになってよくわからない…。

(実は味方サイドにも怪獣がいるのです)

場所が「怪獣墓場」と呼ばれる場所で、

敵さんが怪獣を蘇らせてしまったようです。

 

さて、ここまでお読みいただいた方にはわかると思うんですが、

私、ウルトラマンシリーズって見たことがないんです。

「有名だから名前だけ知ってる」程度の知識で。

なので、ツッコミを入れつつも見てるんだと思います。

何か新鮮なんだろう、多分。

 

今これを書くためにあにてれのサイトを開いたんですが、

あらすじに次回放送の分も載っていて、

「声の出演」の所で気になる箇所が。

知ってる人には「何を今更」な話かとは思うんですが…。

 

気になる方はあらすじのページをごらんください♪