読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがき帳。

今日食べたモノとか、ハマっているシュミとか。

ついこの間まではフリクションボールペン。でも今は…。

お題「お気に入りの文房具」

フリクションボールペンが好きで、ライフブックはこれでカリコリ書いています。

パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B

メリットはやっぱり間違えたらカンタンに消せる事。

デメリットはインクの減りが早い事。

 

普通の油性ボールペンだったら数ヶ月は持つのに、

フリクションだと一ヶ月ちょっとぐらいしかもたなくて、

そのせいかリフィルが常備してあります。こんな感じの。

パイロット フリクションボール用替芯 LFBKRF30EF3B 0.5mm 3本入×3 黒

「ボールペンぐらいなくなったら新しいのを買えばいいじゃん?」とも思うのですが、

フリクションって何でだか単価が高い。定価が230円(税抜き)?

普通に文房具屋で定価で買うには痛いお値段だなあと思います。

リフィルだと1本あたり100円ぐらい。

多色ボールペン(黒、赤、青)でも3本セットが存在します。需要あるんだなあ。

パイロット フリクションボール3用替芯 LFBTRF30EF3C 黒 赤 青 3本セット

お気に入りの色はブルーブラックだったりするのですが、

リフィルを買い溜めてないため、あんまり使えずにいます。

貧乏性な自分が恨めしい…。    

 

そんな今日この頃、何をトチ狂ったのか鉛筆を購入しました。

Bと2B。

その前に子供の頃に使っていたのと類似した鉛筆削りを購入しまして、

コレだけ大掛かりなモノを購入したんだったら、

鉛筆もキレイに削れるに違いないと思い、

試しに購入しました。

 

鉛筆というのは基本ダースでしか販売していないのですね…。

1本2本程度でよかったのですが、単品を探すのに苦労しました…。

それでも「3本セット」。下調べとかしないで買いに行ったので、

取り敢えず三菱鉛筆のユニにしました。

三菱鉛筆 鉛筆 ユニ 2B U2B 1ダース

他は「かきかたえんぴつ」だとか子供向けのイラスト入り鉛筆ばかりで、

自分がいかに場違いな所にいるのを実感しました…。

 

で、最近ではその鉛筆でメモをとったりしています。

HBでは薄いなあと感じていたので、濃さがちょうど良くなったのと、

鉛筆の太さが手に丁度よくて、

長時間ガリガリ書いててもあんまり手に疲れを感じません。

これは新発見でした。

 

常に消しゴムと鉛筆削りを一緒にしておかないといけないのがちょっと面倒ですが、

それでも家の中でならいいかなあと思います。

 

鉛筆削りはコレ↓

カール事務器 鉛筆削り エンゼル5 プレミアム ブルー A5PR-B

 

「日本製」なので、ちょっとお高いです…。

昨年末のAmazonのタイムセールで購入しました♪